ARTICLE PAGE

サタンリターンとヴィジョンスパイラル

西洋占星術では、どんな人でもだいたい30歳前後にサタンリターンという現象がおこります。
サタンリターンとは土星が天(太陽の周り)を一周してきて、また元の位置に帰ってくることを指します。

人生も30年経つとたいていの人は様々なことを経験しています。
子供のころに埋め込まれた価値観、学生時代の受験戦争、学生時代の恋愛や友人関係、社会人になっての苦労など…
一通りの経験から自分の価値観や生き方が固定化され始めるのがこのサタンリターンの時期です。

この固定化されてしまった何かに躓いて人生を生きがたくしてしまっている人も少なくありません。
PCで例えると、インストールされてしまった重たいプログラムは一連の動作を鈍くしてしまいます。
そんなプログラムが自分に合っているものなのか、窮屈にしていないかを考えてみる時こそサタンリターンの時期といえるでしょう。

タロットで例えるなら、愚者の旅が丁度隠者の時点に到達した時と言えます。

candel.jpg


この世の正しいことは一つではありません。
自分に合う正しいものをゆっくりと時間をかけて探せばよいのです。
形骸化され教えられた道徳ですら、それが自分らしく生きていく術になるのかは本人しか分からないものなのです。
ただ誤解のないように言っておくとそれは他者への思いやりなく自分勝手に好き勝手に生きることとは違います。
真の思いやりは自分の中に初めて一本筋が出来た時に生まれます。
自分なくして他者への思いやりは生まれないものです。

私はカラーセラピーで「ビジョンスパイラル」という潜在意識ワークをしていますが、これは色の導きから自分にインストールされている価値観や固定化されてしまったものを見つめるものです。
いつもは意識しにくい潜在意識も色を用いることによって簡単にアクセスすることが出来ます。
ヴィジョンスパイラルは年齢的にサタンリターンを過ぎた人たちが中心となるセッションです。

color.jpg

ヴィジョンスパイラル・ワークつきましてはこちらに詳しい説明がありますので、よろしければご参照下さい。

0 Comments

Leave a comment