ARTICLE PAGE

人の体験談はアテにならない?

本やインターネットのブログなどによく成功者の逸話だとか、成功体験談のようなものがあるけれどそれを読んで役に立つのは実は3割程度なんじゃないのかなと思っています。

なぜなら、自分はあくまで自分でありその成功した人ではないからです。

私もいくつかそういった類のものを読ませていただきましたが、現実の自分と成功したその人を比べては自分にないもの探しを始めてしまいこれではいけないと考え始めました。

「1000万稼ぐ」「専業主婦でも成功しました」…

そういったお話がすべて役に立たないとは思わないけど、あまりにも自分とギャップを感じるものは要注意です。
あと「これだけ苦労した」「我慢した」というものも苦手です。

little-girl.jpg


参考になるものは「これなら私もやれそう」「少しずつ始めてみようかな…」と思える、自分に対してチョイ盛り出来る小さな幸せのものだったりします。
たいていの人は行動が先立たないものですから(もちろん私もです)、こういったチョイ盛り行動系のものって楽しさの中から少しだけ背中を押してくれるようで心地よいのです。
気が付いたら行動していた…という具合が一番の快感です。
結局人ってこういったことの積み重ねで大きくなっていくし、本当の身の丈の自分の幸せが分かってくると思うのです。

皆さんもいまの自分で十分素晴らしいのですから、あまり大きなことと比較して落ち込まないで身近な小さな幸せをたくさん感じてみて下さい。

小さな習慣 [ スティーヴン・ガイズ ]

価格:1,512円
(2018/6/22 10:58時点)
感想(5件)


0 Comments

Leave a comment