季節と星と彩々と

CATEGORY PAGE

category: 占術  1/1

命式の欠点は色気

少し前に東京に行った時、あるカリスマ歌手を見かけた。一瞬通りかかっただけだしプライベートなので普段のオーラはなかったけど、それでも一目で分かるくらい輝いていた。これも何かのご縁と思い、家に戻り四柱推命の命式表を作ってみた。従旺格という命式で晩年も安泰だ。これからどんな風に変わるのだろうとささやかれている人だけど、きっとこれからも信念や理念を曲げずに活動する人だろう。曲げない信念や理念…この人の魅力...

  •  0
  •  0

大人のたしなみの土星

土星は中国では鎮星と呼ばれ、肉眼で見える天体のでは地球からもっとも遠いところにあります。意味合いからすれば木星や金星と比較すると嫌われがちなのですが、人が生きていく上で非常に重要な天体であることは変わりません。ふわふわしたなんとも実地の感覚がないスピリチュアルが蔓延している今日において、もっと注目されてもよいのではないかと思うのです。実は心の持ち方として、スピリチュアルは3割、現実7割が一番うまく...

  •  0
  •  0

サタンリターンとヴィジョンスパイラル

西洋占星術では、どんな人でもだいたい30歳前後にサタンリターンという現象がおこります。サタンリターンとは土星が天(太陽の周り)を一周してきて、また元の位置に帰ってくることを指します。人生も30年経つとたいていの人は様々なことを経験しています。子供のころに埋め込まれた価値観、学生時代の受験戦争、学生時代の恋愛や友人関係、社会人になっての苦労など…一通りの経験から自分の価値観や生き方が固定化され始めるの...

  •  0
  •  0